新しいウマ旅

ドイツ2022夏


今、約半年ぶりにドイツに仕事で来ていますが、ヨーロッパは夏休み入って、とても賑やかです。
公共交通機関以外では殆どマスクも必要ないですし、久々に制限のない夏を楽しんでいるようです。

馬術競技会の観戦、特に今年は8月の1週目からDenmarkのHerningでWEGが開催されます。
観戦チケットもまだあるようですし、チケットかってホテルを予約して観戦!
と行きたいところですが
円安、ロシア上空を避けてのフライトの為に飛行時間がぐんと伸びて
燃油サーチャージも高くなりました。
ヨーロッパに行くにもかなりコストがかかります。
8月は7月に比べて燃油サーチャージも約25,000円上がるそうです。
6月も35,000円値上がりしたばかりなのに!

残念ながらフライトのコストは安くなりませんが、
観戦チケットや宿泊費は無料で競技を観ることが出来る方法があるとしたら、いかがですか?

大きな国際競技会には、世界中からライダーと関係者、観戦者が集まるので、
大会ボランティアという制度を取り入れているところが多くあります。

細かい条件は競技会によってまちまちですが、
大体は宿泊+食事+大会独自のユニフォームが供給されます。
ボランティアが行うお仕事も、入場のチケットチェックから、
入退場の開け閉め等の競技進行に関わることまで様々です。
シフトでコントロールしているので、
競技を観たりお買い物をしたりする時間もあり、
何より、世界中の馬好き達と出会える素晴らしい機会だと思います。
東京2020の時も、国内外からたくさんのボランティアが参加していましたし、その中で出会った方は、馬術競技ボランティアで世界を旅していると仰っていた方も。

そんな風に世界を旅するのも、面白い馬旅ですよね!

一例ですが、下記の競技会が現在ボランティアを募集しています。

・Herning 2022

・Equitana 2022

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。